tsu (スー)SNSとは!民主主義を生みだす、新しい企業のカタチ - ネットワークビジネス成功法★人脈なしでダウン獲得成功者!

tsu (スー)SNSとは!民主主義を生みだす、新しい企業のカタチ

tsu.jpg


突如出現した新SNS tsu (スー)とは一体どういったもので、
どういった特徴なのかをまとめてみました。



後半にレアな情報をご用意しましたので、
そちらも確認しておいてください。


tsu (スー)開始!
米新興企業 Unlock Tsuは10月21日(現地時間)、
広告収入をユーザーと分け合う新しいSNS「Tsu(スーと発音する)」を立ち上げた。
iOSおよびAndroidアプリも公開したが、日本ではAndroidアプリのみ。



まず気になったのが読み方。

僕、最初ずっと「ツー」って呼んでたんですけど、

上記を見ると「スー」なんですね(^^;;


『tsu』←この文字見て、スーって読める人いるのかなあ?

どう見ても「ツー」に見える。


でまぁそれよりも気になるのが、
ただの凡人にもSNSで収入がはいる?


本当〜嘘でしょう?


と気になって調べてみましたところ。


「tsu」とは




広告収入の9割をユーザーネットワークに還元する新しいSNSサービス

招待したユーザーの稼ぎの一部も自分の収入になるところが新しい特徴。

でも・・・なんだか、いまいちよくわからないですよね?



Tsuの説明ページより抜粋すると、

「20億人がソーシャルなコンテンツを創作しているのに、そこから一銭も得ていない」が、Tsuではユーザーがユーザーを招待して自分で構築したネットワーク内のコンテンツとともに表示された広告で発生した売上高の一部を獲得できるという。Tsu自体の取り分は10%で、残り90%がユーザーのネットワーク(Family Tree)のものになる。


例えば,

自分が招待したユーザー(子ユーザー)が招待したユーザー(孫ユーザー)が招待したユーザー(ひ孫ユーザー)のコンテンツが100ドル稼ぐと、

90ドルの50%(45ドル)がひ孫ユーザーの、90ドルの3分の1(29.70ドル)が孫ユーザーの、90ドルの3分の1の3分の1(9.99ドル)が子ユーザーの、そのさらに3分の1、つまり27分の1(3.33ドル)が自分の収入になる。


つまり、コンテンツを投稿するユーザーを
招待すればするほどユーザーの収入が増えるし、
tsuのSNSとしての魅力も高まるというわけだ。


※コンテンツ=文章、写真、動画、日記など


みんなFacebookとかの投稿するのに慣れているでしょうから、
これなら稼げるかもしれないですね。


日本でもFacebookやツイッターに並ぶ?変わる?
人気のSNSとなるかも知れません。


新SNS【tsu】

登録・ログイン


僕の母に先にやられました笑




★ここでお知らせ!!

インターネットビジネスで権利収入を得ることができるレアビジネス!




在宅副業で、サラリーマンに密かに注目を集めているシステムをご存知でしょうか?

インターネットで権利収入を構築しています。



ロバートキヨサキが推奨する権利収入が、
インターネットだけで構築していけるビジネスモデル。



ブログアフィリエイト、携帯アフィリエイト、
SNSアフィリエイト、アドセンス、
口コミのネットワークビジネスで、


安定して稼ぐことが
できなかった私が、なぜ今このビジネスモデルで
成功しているのか知りたくありませんか?


インターネットであの権利収入をGET!私たちにしかできない理由があります。



■今回のテーマ
「tsu (スー)SNSとは!民主主義を生みだす、新しい企業のカタチ」
いかがでしたか?

最後までお読みいただきありがとうございます。 石井より



あなたはダウンが出来なくて困っていませんか?

100人リストアップなんてできないし、そんなに友達はいない

勧誘した友達にとても嫌な顔をされてショックだった

日曜日にセミナーに出席しなければいけないので、休みがない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。